FAQ

Tea Time

よくある質問

 

以下に回答が見つからない場合は、お問い合わせください。

1. 緑茶を飲み過ぎても大丈夫ですか?

 
 

飲み過ぎはよくありません。 緑茶は多くの健康上の利点と関連しており、健康的な成分を多く含んでいます。 しかし、ポリフェノールやカフェインなどのこれらの成分のいくつかは、大量に摂取すると危険な場合があります。 緑茶を普通に飲む分には全く問題ありません。緑茶をたくさん飲むときは、過剰摂取には十分気をつけてください。

2. 近くのお茶屋さんで抹茶や玉露など(手頃価格の緑茶)を見つけました。 なぜそんなに安いのですか?

 

緑茶にはさまざまな種類とグレードがあります。 生産方法やお茶の産地も違います。 特に玉露と抹茶は希少で上質なお茶です。 上質なワインなどと同様に、お茶の需要は大きいですが、供給は限られています。 優れた緑茶の栽培と製造には、多くの時間と労力が必要です。 さらに、最高級で最も若い葉だけが緑茶となります。 日本でも、これらのお茶は高価であり、お茶が非常に手頃な価格である場合、品質(お茶のランク)が低い可能性があります。

3. 緑茶の貯蔵寿命が他のお茶に比べて短いのはなぜですか?

緑茶の葉は他の種類のお茶よりも繊細です。実際、緑茶や白茶のような酸化の少ないお茶や、場合によってはウーロン茶の保存期間は短くなります。不適切に保管すると、お茶の香り、色、風味が急速に失われ始めます。特に緑茶は鮮度が高いので、楽しみたい方はご購入後6〜7ヶ月以内にご使用ください。ただし、適切に保管すれば、1年以上でも問題ありません。

お気に入りのお茶の賞味期限を延ばすためにできることがいくつかあります。

-常に暗くて涼しい環境でお茶を保管してください

-お茶は密封された清潔で無臭の容器に保管してください。

-お茶の袋を頻繁に開封しないでください。

-茶葉を濡れたスプーンを使用しないでください。

-新品の密封されたパッケージのみを冷蔵庫に保管してください。