top of page
header.jpg

日本茶のいれ方

 
 
Layer%201_edited.jpg

茶碗に抹茶を茶杓で2 杯(約2 g)入れます。抹茶を

点てる前にふるいにかけるときれいに点てられます。

Layer%201_edited.jpg

茶碗に約3 分の1、湯温80℃前後のお湯(70㏄)を注ぎます。

Layer%201_edited.jpg

茶筅で点てる時には、まず利き手ではない方の手を、抹
茶碗が滑らないようにささえ、利き手は、人差し指と中指と親指の3本で茶筅の竹の部分を握ります。はじめは底の抹茶をお湯になじむようにゆっくり混ぜます。手首を前後に振り、最後に表面を整えるようにゆっくり動かし、静かに茶筅を引き上げます。

抹茶(薄茶)  1人分

Layer%201_edited.jpg

抹茶の表面が、クリームのようにキメ細かく泡立てばできあがりです。

• 茶筅を底から少し上げ「W」を描くように手早く混ぜる。
• 新しい乾いた茶筅を使用するときは、お湯に少し浸して柔らかくしてください。
• 茶筅を使用する前に、お湯の中で動かしてください。これにより先端が柔らかくなり、曲がってる先
 の部分がまっすぐになります。
• 濃茶の作り方は、弊社ホームページをご覧ください。

 

玉露 3人分

Layer%202_edited.jpg

急須に茶葉を大さじ山盛り2杯程度、 10 g入れます。

Layer%202_edited.jpg

沸騰したお 湯60~70 ㏄を湯冷ましから急須に入れます。さらに茶碗に注ぎ、 約40~50℃になるまで冷まします。

Layer%202_edited.jpg